© 2019  芸術集団れんこんきすた

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Twitter Icon
 

● 緊急速報!
日本劇作家協会主催の「第25回劇作家協会新人戯曲賞」の一次審査通過を致しました『Gloria』が、二次審査通過!
最終選考5作の中に残りました!
12月15日に座・高円寺で行われる最終の公開選考でグランプリが決定致します。
コンクール応募から一次、二次と声援とご支援を下さった方々に感謝の思いでいっぱいです。
最終審査まで、どうぞ皆様、熱い応援を宜しくお願いいたします!らに! 

● 若手演出家コンクール2019 第一次通過!
この度、日本演出者協会 主催の「若手演出家コンクール2019」におきまして、第一次を通過致しました!(第一次の審査対象は昨年12月上演の「Gloria」)
次回公演『 木立によせて 』が二次審査対象となっております。再演作品ではありますが、より繊細に、より深みのある丁寧な作品創りを目指し、カンパニー一同全力を注いで参ります。
1人でも多くの方にご覧頂きたいと思っております。ご支援・ご声援を何卒宜しくお願いいたします!

2019年10月4日~6日

木立によせて
芸術集団れんこんきすた 企画公演

第一部 ポプラの淡き翼
    (出演:中川 朝子 石渡 弘徳)
第二部 白樺のいたむ瞳
    (出演:中川 朝子 木村 美佐) 
kodachiniyosetem.jpg
kodachiniyoseteum.jpg
一人の教師がいた。
教え子は一人の少年と一人の少女。
草原で学んだ少年は
やがてポプラの若木のような青年になり、
凍える丘で学んだ少女は
白樺のような少女に成長する。
 
キルギス最大の作家アイマートフの傑作
『最初の教師」をモチーフに
生命あるもの全てにある春と秋。​
喜びと悲しみを織り交ぜた生涯を描く生命賛歌。
中央アジアのキルギスを舞台に紡がれる「学び」の物語。
脚本・演出 奥村 千里
チケット料金:お客様任意制
本公演は、当劇団初めての試みとして、料金・お客様任意制の企画公演です。

定額の料金を定めず、ご観劇後、各お客様が「作品に相応しい」と思われる金額を頂戴する形となります。

公演日程や会場の場所、料金が、観劇を躊躇する要因になる場合は、多いのではないでしょうか。

ロングランや各地の公演が出来れば、お選び頂ける日程や会場の選択肢も増えるもの、と思います。
しかし当劇団では、実現が困難であるのが現状です。

また、小劇場のチケット料金は、近年高額化し、未見の劇団・作品に高額なチケット料金を払うのは、心理的にもハードルの高いことだと思います。

日程・場所・料金。
その内の一つでもハードルを下げることは出来ないか、と考え、今回の企画となりました。

これまでも、沢山の声援を頂いて参りました。
しかし、それに甘えることなく、この企画を通して、私達は「私達の作品・公演は、代金を頂くに足るものであるか」と、自らに厳しく問いかけより一層、妥協や惰性を排した作品創りに挑んで参りたいと思います。
10月4日(金)14時・19時半
10月5日(土)15時・19時
10月6日(日)15時
※上演時間:約2時間30分(休憩含む)を予定
お申込み:8月26日(月)10時~予約開始!
無事 終演いたしました。
ご来場いただきましたお客様、
ならびに応援くださいました皆様、
​心より御礼申し上げます
 
2019.8.26 チケット発売開始

2019.8.26

「木立によせて」ページ開設

2019.7.24

 

写真:2018年「木立によせて」より

 

東京都中野区本町4-35-10 渡辺ビルB1

丸の内線「新中野」駅 徒歩5分

​◆ STAFF ◆

脚本・演出        奥村 千里

照明           磯崎 みずほ

音響           濱野 和貴

チラシ撮影・仮チラシデザイン

             中村 ナツ子

Web担当・チラシデザイン 椿 紅鼓

制作           芸術集団れんこんきすた

​◆ 新中野ワニズホール ◆

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now